<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
web拍手
お気に召したら押してください。
小躍りして喜びます。

メールフォーム
オススメ
  • ザ・ホワイトハウス(国内版DVD・書籍)


    ザ・ホワイトハウス<フィフス・シーズン>コレクターズ・ボックス [DVD]

  • ザ・ホワイトハウス(輸入DVD・書籍)

  • ER 緊急救命室(DVDセット)2



  • 海外ドラマいろいろ

  • 海外ドラマいろいろ2
  • 【音楽】TVサントラ
  • 【音楽】bond(ボンド)
  • 【音楽】Maksim (マキシム)

  • 【音楽】ラテン

  • 【音楽】スパニッシュ

  • 【音楽】Ricky Martin (リッキー・マーティン)
  • 【小説】J.D.ロブ

  • 【PB】J.D.Robb
  • 【漫画】エマ
  • 【漫画】のだめカンタービレ
  • 【漫画】のだめカンタービレ関連商品
ブログピープル
Mobile
qrcode
Sponsored Links
Retro-Deco
壁紙をお借りしました。
<< 時間ハエは矢が好きだ。 | main | 山岸凉子「テレプシコーラ」/ダ・ヴィンチ09年3月号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
山岸凉子「テレプシコーラ」/ダ・ヴィンチ09年2月号
第2部連載13回目。
六花ちゃん、驚愕。


更衣室で倒れた双葉ちゃんは、母親に抱きかかえられるようにして更衣室を出て行きます。「ただの貧血ですから、ちゃんと自分でも歩けます。」とお母さんは言っていたけど、実はほとんど食べ物をとっていないはず。

ローザンヌで勝つことは、双葉ちゃんの夢でもあるだろうし、母親の夢でもあるだろう。ここで「ね、双葉、ちゃんと歩けるわよね?」と続けさせるのは、いいことなのか悪いことなのか、考えてしまいます。 ちゃんと食べて踊ればいいんだけど。

六花ちゃんも、「そういえば私もご飯食べてない」と思い出しますが、リハーサルやレッスンで食事の時間が取れないことはいつものことだから、今回も大丈夫なんて言ってます。風邪なのに油断禁物と思ったのは、私だけではないはず。

クラシックのレッスンで、勝手に振り付けを変えていることを咎められるが、オリジナルの継承者による改訂ということで、事なきを得る。一時は出場取り消しかと、六花ちゃん蒼白。

26番ローラのレッスンの順番が回ってくる。皆が彼女をマークしていて、ローラのスワルニダを見るために客席に集まってくる。スワルニダは千花ちゃんのイメージが強すぎて、自分で踊るどころか他人が踊っているのを見ることすらもつらい六花ちゃんも、やはり見たいと思って、見に行く。

ローラの卓越した身体能力に息を呑む一同。
そのとき、六花ちゃんは「この踊り、見たことがある・・・!」と驚愕する。

以下次号、って・・・!
スワルニダ、そういえば空美ちゃんが六花ちゃんの篠原家のバレエ教室に来ていたとき踊っていました・・・・よね。やっぱり空美ちゃんなのかなあ。

ローラが空美ちゃんだとして、あの壮絶な家庭環境から、どうやってアメリカ国籍のローラになったのか?
年齢的に養子縁組の話しもなさそうだし、ホントにどうやったんだろう?
| 漫画 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:48 | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://fanatic.jugem.cc/trackback/681
トラックバック